『妊活に不妊治療はいらない』という本

かつての妊活と言えば、不妊治療がメインでした。
いや、今でもメインかもしれません。

ただ、不妊治療の成功率って、
30 %前後なんだよね(年齢によって差があるけど)。

つまりそれって、もう治療ではないよね。
つまりのつまり、不妊治療は妊活のメインではない。

それを解説したのが、
『妊活に不妊治療はいらない』って本なんだ。
(アチーブメント出版)

ちょっと衝撃的なタイトルだけど、
本音は、「妊活に不妊治療も必要だけど、それだけではない」ってことね。

不妊治療は妊活の一部であって、全部ではない。
なんなら、すごくすごく小さな一部にしかすぎない。

妊活の大部分は、卵質改善(体質改善)だよ、ってこと。

妊活の本質を正しくとらえ、
1日でも早く自分の子供に会えるような卵子を目指そ!